クラシック 指揮者


2010年12月30日

ジョージ・セル(1897年―1970年)  出身国:ハンガリー

チャイコフスキー:交響曲第5番

指揮:ジョージ・セル

管弦楽:クリーブランド管弦楽団

CD:ソニー CSCR 8202

 ジョージ・セルという指揮者の名前を聞けば即座にクリーブランド管弦楽団が思い浮かぶほど両者の関係は切っても切れない関係にある。その演奏を聴けば、この両者の結びつきは単なる指揮者とオーケストラの関係以上のものであることが分かろう。一部の隙のない演奏だがさりとてぎすぎすしたものではなく、むしろ伸びやかな印象を与える。その音色は丁度ビロードのような感触に感じられる。重厚感があるが、決して重々しくない。羽目を外さない演奏なのだが、飽きが来ず、味わいのある雰囲気をかもし出す。何か古き良きアメリカを象徴しているかのようだ。

TrackBack URL :

コメント記入欄

*