クラシック音楽 新譜CD情報


バックナンバー 2014年2月10日

2014年2月10日

★オットー・クレンペラーのベートーヴェン:交響曲全集 (ライヴ録音盤)


<CD1>交響曲第1番,第3番
<CD2>交響曲第2番,第7番
<CD3>交響曲第4番,第8番,「エグモント」序曲、「プロメテウスの創造物」序曲
<CD4>交響曲第5番,第6番
<CD5>交響曲第9番,コリオラン序曲

指揮: オットー・クレンペラー

管弦楽:フィルハーモニア管弦楽団

独唱:ウィルマ・リップ(ソプラノ)
ウルズラ・ベーゼ(アルト)
フリッツ・ヴンダーリヒ(テノール)
フランツ・クラス(バス)

合唱:ウィーン楽友協会合唱団

録音:(第1番)1960年6月7日
(第3,2番)1960年5月29日
(第7番・プロメテウス)1960年6月2日
(第4番,エグモント)1960年5月31日
(第8番,コリオラン)1960年6月4日
(第9番)1960年6月7日
全てウィーンでのライヴ (モノラル録音)

CD:タワー・レコード(Music & Arts)

オットー・クレンペラー(1885年―1973年)は、現ポーランド(当時ドイツ領)に生まれたドイツ人指揮者で、20世紀を代表する指揮者の一人。ロサンゼルス・フィルハーモニック音楽監督、ピッツバーグ交響楽団首席指揮者・音楽監督、フィルハーモニア管弦楽団巣席指揮者などを歴任。このCDは、1960年のウィーンにおけるライヴ録音。

★オットー・クレンペラーのベートーヴェン:交響曲全集 (ライヴ録音盤) はコメントを受け付けていません。