クラシック音楽 日本の歌


2017年12月26日

♪ テレビ番組情報:「BS日本・こころの歌」 


 

<テレビ番組情報>

 

BS日本・こころの歌   毎週月曜日  21時00分~21時54分

~叙情歌から歌謡曲まで、数多くの歌い継ぎたい名曲を網羅
フォレスタが、各時代を反映した名歌名曲の数々を熱唱する~

1月22日(月) 詩情歌 I

曲目:花のメルヘン、悲しい色やね、君は薔薇より美しい、愛しき日々、箱根八里、荒城の月、大都会、愛のメモリー、遥かな友に、陽はまた昇る

語り:原田和哉、木村育子

エンディングピアノ:吉野 翠

           

コメント/トラックバック投稿 »



2017年12月25日

♪ テレビ番組情報:「BS−TBS・日本名曲アルバム」 


 

<テレビ番組情報>

 

BS−TBS・日本名曲アルバム  毎週火曜日 19時00分~19時54分

~「世代を超えて、歌い継ぎたい曲がある」
日本有数の合唱団による珠玉のハーモニーと、ゲストアーティストが日本の名曲を熱唱する~

1月23日(火) 懐かしの股旅・時代劇ヒット名曲撰

曲目:すきま風、銭形平次、大江戸出世小唄、旅鴉、桃太郎侍の歌、だれかが風の中で、黒田節、潮来笠、勘太郎月夜唄、無法松の一生、旅姿三人男、ちゃっきり節、古城、炎の男.

ゲスト:北山たけし、松阪ゆうき

合唱:harmoniaensemble、Amici桐の花、武蔵野音楽大学室内合唱団、昭和音楽大学合唱団、EnsembleOASIS&AQUA、Jスコラーズ

コメント/トラックバック投稿 »



2017年12月24日

♪ 若い歌声で日本の抒情歌を歌い継ぐ混声合唱団“FORESTA(フォレスタ)”の魅力 


 

日本名曲選第八章

 毎週月曜日の夜9時から、BS日テレで「BS日本・こころの歌」が放送されているが、ここで毎週、日本の抒情歌を中心に歌っているのが混声合唱団「FORESTA(フォレスタ)」のメンバーである。作曲家・杉本龍之氏の監修指導の下、結成されたこの全員音楽大学出身の混声合唱グループは、“美しい日本の詩と旋律を歌い継ぐ”のテーマに沿って、実に若々しい清らかな歌声と良く響きあうハーモニーで、聴くものを引き付けて離さない魅力を存分に発揮している。最近のコーラスグループとして出色の存在といっていいだろう。

 日本の抒情歌は、これまでクラシック音楽の歌手やポピュラー音楽のコーラスグループなどによって歌い継がれてきたが、最近、それらの歌手達も高齢化し、このままで世界に誇れる日本の抒情歌も立ち消えしまうのでは、という一抹の不安を持たざるを得ない状況に置かれていた。ところが「フォレスタコーラス(FORESTAコーラス)」の登場により、これらの不安を一挙に払拭してくれた。全員音楽大学を卒業したばかりの若々しい歌声は何物にも代えがたい魅力を発揮している。(蔵 志津久)

 

ここでは若きFORESTA(フォレスタ)のメンバーを紹介しよう。

 

大野 隆(バス)    :島根県出身 武蔵野音楽大学大学院修了

横山慎吾(テノール)  :埼玉県出身 東京音楽大学卒

榛葉樹人(テノール)  :静岡県出身 国立音楽大学卒 東京藝術大学別科声楽専攻修了

澤田 薫(テノール)  :岩手県出身 武蔵野音楽大学、洗足学園音楽大学院修了

今井俊輔(バリトン)  :群馬県出身 東京藝術大学卒 同大学院修了

川村章仁(バリトン)  :長野県出身 イタリアリチーニオレフィチェ国立音楽院卒

塩入功司(バリトン)  :洗足学園大学大学院音楽研究科声楽専攻卒

白石佐和子(ソプラノ) :東京都出身 武蔵野音楽大学卒 同大学院修了

矢野聡子(ソプラノ)  :千葉県出身 武蔵野音楽大学卒

小笠原優子(ソプラノ) :青森県出身 東京音楽大学卒

中安千晶(ソプラノ)  :東京都出身 国立音楽大学卒

吉田 静(メゾソプラノ):静岡県出身 武蔵野音楽大学大学院卒 同大学院修了

上沼純子(ソプラノ)  :長野県出身 東京音楽大学卒、同大学院修了

内海万里子(ソプラノ) :長崎県出身 国立音楽大学卒

谷原めぐみ        :香川県出身、東京藝術大学大学院卒
   
池田史花        :東京都出身、国立音楽大学大学院卒
   
財木麗子        :茨城県出身、東京音楽大学卒

南雲 彩(ピアノ)   :埼玉県出身 武蔵野音楽大学卒

吉野 翠(ピアノ)   :東京都出身 武蔵野音楽大学卒

山元香那子(ピアノ)  :埼玉県出身 国立音楽大学卒、同大学院修了

大池栄里奈(ピアノ)  :愛知県出身 桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業

 

これまでのDVD/CDのリリースは・・・

 

2008年3月:DVD「FORESTA 日本の歌 名曲選「BS日本・こころの歌より」

2009年3月:DVD「FORESTA 日本の歌 名曲選「BS日本・こころの歌より 第二章」

2009年 :CD「まほろば 歌い継ぐ日本のこころ」

2010年3月:DVD「FORESTA 日本の歌 名曲選「BS日本・こころの歌より 第三章」

2010年 :CD「FORESTA男声作品集 凛」

2011年12月:DVD「FORESTA 日本の歌 名曲選「BS日本・こころの歌より 第四章」

2013年3月:DVD「FORESTA 日本の歌名曲選~BS日本・こころの歌より~ 第五章」

2013年3月:DVD-BOX「FORESTA 日本の歌 名曲選「BS日本・こころの歌より 全集―其の壱―」

2013年12月:CD「粋 (SUI)~FORESTA 作品集~」

2014年3月:DVD「FORESTA 日本の歌名曲選~BS日本・こころの歌より~第六章」

2014年5月:CD「麗 (REI)~FORESTA 女声作品集」

2015年3月:DVD「FORESTA 日本の歌名曲選~BS日本・こころの歌より~第七章」

2016年3月:DVD「FORESTA 日本の歌名曲選~BS日本・こころの歌より~第八章」

コメント/トラックバック投稿 »



2017年12月04日

♪ 福井敬が歌う日本歌曲の第3弾「六騎(ろっきゅう)こころを歌う。」


Print

おんがく(まど・みちお/木下牧子)
秋桜 (さだまさし)
六騎 (北原白秋/山田耕筰)
サルビア (堀内幸枝/中田喜直)
赤とんぼ (三木露風/山田耕筰)
夢みたものは (立原道造/木下牧子)
しぐれに寄する抒情 (佐藤春夫/大中恩)
たあんきぽーんき (山村暮鳥/中田喜直)
鉾をおさめて(中山晋平/時雨音羽)
ちいさい秋みつけた(中田喜直/サトウハチロー)
九十九里浜(北見志保子/平井康三郎)
雪のふるまちを(内村直也/中田喜直)
このみち(金子みすゞ/伊藤康英)
さとうきび畑(寺島尚彦)
ほおずき(萩原朔太郎/三善晃)
旅立ちの日に(小嶋登/坂本浩美)

テノール:福井 敬

ピアノ:谷池重紬子

録音:2017年8月、相模湖交流センター多目的ホール

CD:ディスク クラシカ ジャパン DCJA-21040

 テノールの福井 敬(1962年生れ)は、岩手県水沢市(現・奥州市)出身。国立音楽大学声楽科・同大学大学院を修了。文化庁派遣芸術家在外研修員等によりイタリアに留学。1989年「イタリア声楽コンコルソ」ミラノ大賞(1位)、1992年「ジロー・オペラ賞」新人賞、1993年「五島記念文化賞」オペラ新人賞、1994年芸術選奨新人賞、2003年「エクソンモービル音楽賞」、2015年芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。国立音楽大学教授。このCDは、「悲しくなったとき~日本を歌う」「この道~故郷を歌う」に続く、3年ぶりの日本歌曲第3弾。タイトルとなった耕筰・白秋の秘曲「六騎(ろっきゅう)」などに加え、山口百恵「秋桜(コスモス)」や、卒業式の定番「旅立ちの日に」も収めてある

コメント/トラックバック投稿 »



2017年7月23日

♪ 作曲家・歌手の平尾昌晃が死去(享年79歳)


 作曲家・歌手の平尾昌晃が死去した。享年79歳。

 平尾昌晃は、東京都出身。慶應義塾高等学校中退後、ウエスタンの人気バンド「チャック・ワゴン・ボーイズ(後にオールスターズ・ワゴン)」に入る。

 1958年、キングレコードより「リトル・ダーリン」でソロ・デビュー。その後、ミッキー・カーチス、山下敬二郎と“ロカビリー三人男”として「日劇ウエスタンカーニバル」などで人気を博した。1958年には、キングレコードからオリジナルナンバーである「星は何でも知っている」、翌年には「ミヨチャン」を発表。

 「よこはま・たそがれ」、「わたしの城下町」、「瀬戸の花嫁」(第3回日本歌謡大賞受賞)、「夜空」(第15回日本レコード大賞受賞)、「カナダからの手紙」などの作曲で知られる。
 
 作曲家・国立音楽大学教授を務めた平尾貴四男(1907年―1953年)は伯父。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年5月29日

♪ 平成29年度奏楽堂日本歌曲コンクール、歌唱部門は小川栞奈、作曲部門は塚田真理が優勝


 平成29年度奏楽堂日本歌曲コンクールは、5月28に本選が行われ、第28回歌唱部門は小川栞奈、第24回作曲部門は塚田真理が第1位となった。

                              ◇

<第28回歌唱部門 本選結果>

第1位 中田喜直賞
     木下記念賞(金)  小川栞奈

第2位 木下記念賞(銀)  内田智子

第3位 木下記念賞(銅)  鳥海仁子

奨励賞             小林実佐子

入 選              野間 愛

入 選              藤井 冴

入 選              関川志保

入 選              藤澤幸義子

入 選              中島康博

入 選              関口直仁

畑中良輔賞           小川 栞奈

審査員特別賞         糸洲 義人

優秀共演者賞          該当者なし

<第24回作曲部門 本選結果>

第1位 塚田真理    歌曲集「風のなかに巣をくふ小鳥」 

第2位 小田実結子  岸田衿子の詩による3つの歌曲 

第3位 平木 悟     ちょうちょ ソプラノとフルートのために 

入 選 江上惠子    歌曲集「秋の瞳」― 八木重吉の詩による ― 

入 選 平岡 聖     詩集「おわりの雪」より死の死** 

入 選 星野惠則    花のたましい― 金子みすゞの詩による小さなレクイエム ―

入 選 越智田 真弓  安浪雄嗣の詩による組曲

作曲部門中田喜直賞……小田実結子

作曲部門畑中良輔賞……小田実結子

コメント/トラックバック投稿 »



2017年5月25日

♪ デューク・エイセス、今年の12月末で活動を終了


 男声コーラスグループのデューク・エイセス(谷 道夫、槙野義孝、大須賀ひでき、岩田 元)は、活動を今年の12月末で終了すると発表した。

 デューク・エイセスは、昭和30年(1955年)8月にグループ結成以来、現在まで62年間にわたり演奏活動をしてきた。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年5月25日

♪ 2017年「JASRAC賞」、金賞は中島みゆきが作詞・作曲をした「糸」 


 日本音楽著作権協会(JASRAC)の2017年「JASRAC賞」(2016年度の分配額1位の国内作品)の金賞は、中島みゆきが作詞・作曲を手がけた「糸」が受賞した。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年5月06日

♪ 「奏楽堂日本歌曲コンクール」、5月28日に本選


 「奏楽堂日本歌曲コンクール」は、5月28日に台東区生涯学習センターミレニアムホール(東京都 台東区西浅草3-25-16) で 本選が行われる。

 本選は、第28回歌唱部門と第24回作曲部門で開催。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年4月24日

♪ 第1回「日本歌曲コンクール」、小林実佐子が優勝


 全国最大の日本歌曲のコンクールを目標とする第1回「日本歌曲コンクール」(主催:座間市スポーツ・文化財団、ドイツ歌曲普及協会)がハーモニーホール座間(神奈川県座間市)で行われ、小林実佐子(ソプラノ、東京芸大大学院修了)が優勝した。

 審査結果は次の通り。

   【第1位】小林実佐子

   【第2位】金子美香

   【第3位】杉山知勢子

   【聴衆者賞】又吉秀樹

   【優秀共演者賞】篠宮久徳、田中悠一郎

   【奨励賞】高橋千夏

コメント/トラックバック投稿 »