クラシック音楽 新譜CD情報


2017年7月20日

★ワレリー・ゲルギエフ指揮ロンドン交響楽団のラフマニノフ:交響曲第1番/バラキレフ:交響詩「タマーラ」


ゲルギエフ

ラフマニノフ:交響曲第1番
バラキレフ:交響詩「タマーラ」

指揮:ワレリー・ゲルギエフ

管弦楽:ロンドン交響楽団

録音:2015年2月19日、バービカン・ホール(ライヴ録音)

CD:キングインターナショナル KKC5706

 交響曲第1番はラフマニノフの野心作であったが、1897年に行われた初演が不評で、ラフマニノフは重いノイローゼとなり、その後作品は封印された。その作品をあえてロンドン交響楽団の首席指揮者(2007年―2015年)を務めたワレリー・ゲルギエフ(現在ミュンヘン・フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者)が取り上げ、世に問う。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年7月17日

★ジョナサン・ノット指揮バンベルク交響楽団のマーラー:交響曲「大地の歌」


ジョナサン・ノット

マーラー:交響曲「大地の歌」

テノール:ロベルト・サッカ
バリトン:スティーヴン・ガッド

指揮:ジョナサン・ノット

管弦楽:バンベルク交響楽団

録音:2016年2月8日~13日、バンベルク・コンツェルトハレ・ヨゼフ・カイルベルト・ザール

CD:TUDOR7202

 指揮のジョナサン・ノット(1962年生れ)は、英国・ミッドランズ州出身。ケンブリッジ大学で音楽学を専攻したのち、マンチェスター(ロイヤル・ノーザン音楽大学)で声楽とフルートを学び、後に指揮に転向。フランクフルト歌劇場などでカペルマイスターを務める。2000年バンベルク交響楽団首席指揮者、2014年東京交響楽団音楽監督、2015年スイス・ロマンド管弦楽団音楽監督に就任。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年7月13日

★ボストン交響楽団音楽監督&ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団楽長 アンドリス・ネルソンスのブルックナー:交響曲第3番


アンドリス・ネルソンス3

ブルックナー:交響曲第3番
ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲

指揮:アンドリス・ネルソンス

管弦楽:ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団

録音:2016年6月、ライプツィヒ、ゲヴァントハウス(ライヴレコーディング)

CD: ユニバーサルミュージック(ドイツ・グラモフォン) UCCG-1766

 指揮のアンドリス・ネルソンス(1978年生れ)は、ラトビア出身。ラトビア国立歌劇場管弦楽団の首席トランペット奏者を経て、2003年から2007年の間、ラトビア国立歌劇場の首席指揮者に就任。2006年から2009年の間、北西ドイツ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者に就任。2008年バーミンガム市交響楽団の首席指揮者・音楽監督、2014年ボストン交響楽団の常任指揮者・音楽監督、2017年ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の楽長に就任。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年7月10日

★カピュソン兄弟などによるブラームス:弦楽六重奏曲 第1&2番


カプソン兄弟

ブラームス:弦楽六重奏曲 第1&2番

演奏:ルノー・カピュソン(ヴァイオリンI)
    クリストフ・コンツ(ヴァイオリンII)
    ジェラール・コセ(ヴィオラI)
    マリー・シレム(ヴィオラII)
    ゴーティエ・カピュソン(チェロI)
    クレメンス・ハーゲン(チェロII)

CD:ワーナーミュージック・ジャパン WPCS-13662

 フランスを代表するヴァイオリニストの兄、ルノー・カピュソンと弟でチェリストのゴーティエ・カピュソンがウィーン・フィルのヴァイオリニストのクリストフ・コンツや、ヴィオラのジェラール・コセ、マリー・シレム、そして、クレメンス弦楽四重奏団の創立メンバー、クレメンス・ハーゲンという室内楽の名手たちと行った、2016年「エクサンプロヴァンス音楽祭」のライヴ録音。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年7月06日

★フランスの名花 ナタリー・デセイの初のシューベルト:歌曲集


ナタリー・デセイ2

シューベルト:愛の使い(歌曲集「白鳥の歌」 D.957 第1曲)
         きみは憩い D.776
         魔王 D.328
         ギリシャの神々 D.677
         糸を紡ぐグレートヒェン D.118
         ミニョンの歌「ただあこがれを知るひとだけが」(4つの歌曲 D.877 第4曲)
         都会(歌曲集「白鳥の歌」 D.957 第11曲)
         春の小川で D.361
         ズライカ D.720
         水の上にて歌う S.558の2 (リスト編曲によるピアノ・ソロ)
         ひめごと D.719
         ガニュメデス D.544
         スイートロケット D.752
         憩いない愛 D.138
         春に D.882
         岩上の牧人 D.965

ソプラノ:ナタリー・デセイ

ピアノ:フィリップ・カッサール

クラリネット:トーマス・サヴィ

録音:2016年11月28日~12月3日、ベルリン、ジーメンスヴィラ

CD:ソニーミュージックSICC-30424

 ソプラノのナタリー・デセイ(1965年生れ)は、フランス出身。現代世界最高のオペラ歌手の一人と言われたが、故障のため2013年にオペラからは引退を発表。このCDは、ソニー・クラシカルと専属契約を結び、生涯初めて取り組んだシューベルトの歌曲集(ドイツ歌曲のフル・アルバムも初)。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年7月03日

★小山実稚恵のバッハ:ゴルトベルク変奏曲


小山実稚恵2

バッハ:ゴルトベルク変奏曲

ピアノ:小山実稚恵

録音:2017年2月7日~10日、軽井沢大賀ホール

CD:ソニーミュージック SICC‐19032

 ピアノの小山実稚恵は宮城県仙台市出身。1982年「チャイコフスキー国際コンクール」第3位(第1位該当なし)、1985年「ショパン国際ピアノコンクール」第4位(女性では最高位)と、二大国際コンクールの両方に入賞した日本人で唯一のピアニスト。2015年文化庁芸術祭音楽部門優秀賞受賞、2017年芸術選奨音楽部門文部科学大臣賞受賞。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年6月29日

★東京トロンボーンオーケストラによる待望のファースト・アルバム


オーケストラ東京トロンボーン

バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第3番BWV 1048
マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
ベートーヴェン:交響曲 第9番より
長野雄行:ウインド・オブ・レインボー・アイランド
コズマ:枯葉
ヴォールラス:20人のトロンボーンのためのジャズ・コンディメンツ

演奏:東京トロンボーンオーケストラ

CD:マイスター・ミュージック MM‐4012

 東京トロンボーンオーケストラは、国内唯一の定期的な活動を行う常設トロンボーン室内楽団として2004年に結成。楽器の響きを生かした「トロンボーン・ギャラリー」と題する教会での定期演奏会をはじめ、多方面で活躍。最大20人までの編成で、古典から現代まで幅広いレパートリーを持つ。このCDは、東京トロンボーンオーケストラによる待望のファースト・アルバム。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年6月26日

★人気ピアニスト 外山啓介の“MY FAVORITES”


外山啓介

ラヴェル:ラ・ヴァルス
ドビュッシー:喜びの島、ロマンティックなワルツ
リスト:バラード第2番、愛の夢第3番、コンソレーション第3番
ワーグナー(リスト編曲):イゾルデの愛の死
シューマン(リスト編曲):献呈

ピアノ:外山啓介

録音:2016年12月2日~4日、稲城iPlaza

CD:avex CLASSICS AVCL‐25938

 ピアノの外山啓介(1984年生れ)は、北海道札幌市出身。2006年東京芸術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。ドイツ・ハノーファー音楽演劇大学留学を経て、2011年東京芸術大学大学院修士課程修了。2004年第73回「日本音楽コンクール」ピアノ部門第1位。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年6月22日

★日本初の「シベリウス大全集」(CD69枚)が完成


シベリウス大全集

シベリウス:交響曲や歌曲、室内楽など約420曲

演奏:ネーメ・ヤルヴィ、オスモ・ヴァンスカ ほか

CD:キングインターナショナル KKC-8675~8743(CD69枚+特典CD+解説冊子)

 シベリウスの交響曲や歌曲、室内楽など約420曲を収録した「シベリウス大全集」(CD69枚+特典CD+解説冊子)が完成した。今回の全集には、これまでほとんど知られていない歌曲などに加え、未公開の習作も含まれている。これは日本単独企画による日本初の「シベリウス大全集」。全声楽曲歌詞対訳付。完全限定盤。

コメント/トラックバック投稿 »



2017年6月19日

★2016年「マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽コンクール」優勝者 佐藤彦大 ピアノ・リサイタル


佐藤彦大

ラフマニノフ:コレルリの主題による変奏曲 作品42
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ファリャ:ベティカ幻想曲(アンダルシア幻想曲)
シューベルト:ピアノ・ソナタ第14番 イ短調 D784
リスト:シューベルトの12の歌より「糸を紡ぐグレートヒェン」「魔王」
    愛の夢 第3番
    メフィスト・ワルツ第1番「村の居酒屋での踊り」

ピアノ:佐藤彦大

録音:2016年9月、東京音楽大学

CD:ナミ・レコード WWCC-7834

 ピアノの佐藤彦大は岩手県盛岡市出身。東京音楽大学大学院を卒業後、渡独。ベルリン芸術大学で研鑽を積み、現在はモスクワ音楽院在学中。第1回「野島稔・よこすかピアノコンクール」第1位、第76回「日本音楽コンクール」第1位。第4回「仙台国際音楽コンクール」第3位、第5回「サン・ニコラ・ディ・バーリ国際ピアノコンクール」第1位。そして2016年「マリア・カナルス・バルセロナ国際音楽コンクール」で第1位。

コメント/トラックバック投稿 »