クラシック音楽 音楽の泉


バックナンバー 2018年 6月

2018年6月23日

☆テレビ番組情報:NHK Eテレ・「ららら ♪ クラシック」 


NHK Eテレ 「ららら ♪ クラシック」   毎週金曜日 午後9時00分~9時30分
                           

                              ◇

●4月10日(金) 古関裕而の世界~日本人にエールを!~

 古関裕而といえば、タイガースの応援歌「六甲おろし」や高校野球の「栄冠は君に輝く」などスポーツ分野の曲が有名だが、実はクラシックの作曲家として出発した。ラヴェルやストラヴィンスキーにあこがれ、独学で作曲を猛勉強。銀行員をしながら夜な夜な作曲した室内管弦楽曲「亡き愛児に捧ぐる歌」を今回テレビで初披露。ほかに「ひるのいこい」「長崎の鐘」「スポーツショー行進曲」などの名曲を放送する。

ゲスト:慶応大学教授…片山杜秀

司会:高橋克典、石橋亜紗

●4月17日(金) 清塚信也が語る 作曲家の愛した文学

 クラシック音楽と文学の密接な関係。①シューベルト~ゲーテの作品から着想を得た「魔王」。しかしゲーテはこの曲を認めなかった!その理由は?②シューマン~自ら評論や記事を書き、音楽と文学の融合を目指した作曲家③メンデルスゾーン~童話の王様アンデルセンに、あるアイデアを与えていた

曲目:「魔王」(シューベルト)、「春の歌」(メンデルスゾーン)

出演:清塚信也(ピアノ)、望月哲也(テノール)

司会:高橋克典、石橋亜紗

コメント/トラックバック投稿 »


2018年6月22日

☆テレビ番組情報:テレビ朝日 「題名のない音楽会」


テレビ朝日 「題名のない音楽会」  毎週土曜日 午前10時~10時30分

                              ◇

4月11日(土) 和楽器女子たちの休日

 東京オリンピックで世界の注目が日本に集まる中、箏、尺八、鼓…今、和楽器を演奏する若い世代も急増中。そこで、いま注目の「和楽器女子」たちに集まって頂き、和楽器の魅力から、知られざる「和楽器女子」の実態をとことん話してもらう。

M1 「春のさくら」
M2 「京鹿子娘道成寺」より
M3 「鹿の遠音」より
M4 「ラ・カンパネラ」より

ゲスト:古坂大魔王

演奏:吉永真奈(箏奏者)、辻本好美(尺八奏者)、安倍真結(囃子方)ほか

司会:石丸幹二、松尾由美子

コメント/トラックバック投稿 »