クラシック音楽 新譜CD情報


2017年4月17日

★シュタイアー、ゼペック、ディールティエンスの名手3人によるシューベルト:ピアノ三重奏曲集

三重奏曲シューベルト:ピアノ

~シューベルト:ピアノ三重奏曲集~

<CD1>

シューベルト:ピアノ三重奏曲第1番
        三重奏曲「ノットゥルノ」変ホ長調 op.148 D.897

<CD2>

シューベルト:ピアノ三重奏曲第2番

CD:キングインターナショナル KKC-5671/72

フォルテピアノ:アンドレアス・シュタイアー

ヴァイオリン:ダニエル・ゼペック

チェロ:ロエル・ディールティエンス

 アンドレアス・シュタイアー(1955年生れ)は、ゲッティンゲン出身のドイツのチェンバロ奏者・フォルテピアノ奏者。ハノーファー音楽大学で学ぶ。1983年からムジカ・アンティクヮ・ケルンの一員として室内楽演奏を行い、その後、1986年からレ・ザデューの客演フォルテピアノ奏者として、室内楽演奏やリートの伴奏者として活躍。現在、パリ・シャンゼリゼ管弦楽団といった古楽器オーケストラとの共演を行う。ヴァイオリンは、ドイツ・カンマーフィルのコンサートマスターにして、アルカント・カルテットでセカンド・ヴァイオリンを務めるダニエル・ゼペック。チェロは、しっとりとした音色が魅力の名手ディールティエンス。

TrackBack URL :

コメント記入欄

*