クラシック音楽 新譜CD情報


バックナンバー 2013年3月22日

2013年3月22日

★実力派歌手を擁し、情熱の手繰り迸りを燃やし描かれるエッティンガー渾身の“第九”<ライヴ録音盤>


ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」

指揮:ダン・エッティンガー

管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団

独唱:森 麻季(ソプラノ)/谷口睦美(アルト)/シー・イージェ(テノール)/堀内康雄(バリトン)

合唱:東京オペラシンガーズ

録音:2010年12月23日、Bunkamura オーチャードホール

CD:タワーレコード/日本コロムビア TPTW-1008

 東京フィル創立100周年を記念しての発売。2010年12月にBunkamura オーチャードホールで収録した注目の“第九”のライヴ録音。同年4月に常任指揮者に就任したエッティンガーと東京フィルとの白熱したこの演奏は、オペラ指揮者エッティンガーの実力が最大限発揮された注目のディスク。就任後初となるこのアルバムは、”第九”ファンのみならず全ての音楽ファン注目の熱演。百戦錬磨の東京オペラシンガーズの充実した合唱も聴きもの。

★実力派歌手を擁し、情熱の手繰り迸りを燃やし描かれるエッティンガー渾身の“第九”<ライヴ録音盤> はコメントを受け付けていません。